« 言文一致 | トップページ | 言語接触と言語の変容 »

2006年7月 2日 (日)

日本語助詞の文法

いただいたものです。

半藤英明 (2006) 『日本語助詞の文法』新典社研究叢書, 177, 新典社 (ISBN4787941771)

第一章 日本語助詞の分類 9
第二章 格助詞「が」 37
第三章 「が」の解釈 48
第四章 係助詞「は」「も」「こそ」 61
第五章 「も」による「は」助詞代用 78
第六章 「こそ」の解釈 90
第七章 副助詞「だけ」 107
第八章 「だけ」の複合形式(1) 123
第九章 「だけ」の複合形式(2) 133
第十章 副助詞「しか」 145
第十一章 接続助詞「て」 160
第十二章 並立助詞「と」「や」 176
第十三章 終助詞と間投助詞 193
第十四章 終助詞「か」 213
第十五章 助詞と分との関わり(1)―強調― 237
第十六章 助詞と分との関わり(2)―強調― 255
第十七章 助詞と分との関わり(3)―強調― 275
参考文献 283
既発表論文との関係 293
あとがき 295
索引 302

« 言文一致 | トップページ | 言語接触と言語の変容 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語助詞の文法:

« 言文一致 | トップページ | 言語接触と言語の変容 »