« 現象と理論のインタラクション | トップページ | 筑紫語学論叢II »

2006年8月14日 (月)

野村剛史氏「が」「の」論文

ある方から問い合わせがありましたので、標記の件について挙げておきます。

野村剛史 (1993) 「上代語のノとガについて(上)」『国語国文』62-2, pp. 1-17.

野村剛史 (1993) 「上代語のノとガについて(下)」『国語国文』62-3, pp. 30-49.

野村剛史 (1993) 「古代から中世の「の」と「が」」『日本語学』12-10, pp. 23-33.

野村剛史 (1996) 「ガ・終止形へ」『国語国文』65-5, pp. 524-541.

« 現象と理論のインタラクション | トップページ | 筑紫語学論叢II »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野村剛史氏「が」「の」論文:

« 現象と理論のインタラクション | トップページ | 筑紫語学論叢II »