« 「ように」の意味・用法 | トップページ | WS「叙述の類型をめぐって」 »

2006年12月29日 (金)

方言の文法

いただきものです。

佐々木冠・渋谷勝己・工藤真由美・井上優・日高水穂(著)『方言の文法』シリーズ方言学, 2, 岩波書店, ISBN: 4000271180

執筆者
方言文法論への誘い 小林隆
第1章 佐々木冠
第2章 渋谷勝己
第3章 工藤真由美
第4章 井上優
第5章 日高水穂

第1章 格
1.1 はじめに
1.2 名詞句の格形式を左右する三つの要因
1.3 類型論的観点から見た日本語方言の格
1.4 態
1.5 格記述の課題
参考文献

第2章 自発・可能
2.1 はじめに
2.2 日本語の自発
2.3 日本語の可能
2.4 可能表現の連続相(1): 完遂・自発から可能へ
2.5 可能表現の連続相(2): 可能の中での意味変化
2.6 可能表現の連続相(3): 可能からモダリティへ
2.7 まとめ
参考文献

第3章 アスペクト・テンス
3.1 はじめに
3.2 アスペクト、テンスとは
3.3 言語類型論的観点からみた方言文法
3.4 複数の日本語という視点
3.5 存在動詞とアスペクト
3.6 動詞分類とアスペクト
3.7 文法的カテゴリーとキーワード
3.8 アスペクト・テンスを中心とする体系のヴァリエーション
3.9 おわりに
参考文献

第4章 モダリティ
4.1 はじめに
4.2 方言の終助詞の意味分析の基本目標と記述のポイント
4.3 井波方言の終助詞の概観
4.4 実情説明と実情理解
4.5 命令文のタイプ、命令文につく輯yぞし
4.6 平叙文につく終助詞―「チャ」「ワ」「ゼ」「ジャ」「ガ」―
4.7 「ネー(ノー)」―念押し・同意要求・共感―
4.8 方言のモダリティ研究の(現段階での)基本方略
参考文献

第5章 文法化
5.1 はじめに
5.2 文法化と方言研究
5.3 「やる」「くれる」のダイクシス動詞化の過程
5.4 クレルの求心性動詞化のパターンとその地理的分布
5.5 「のこと」の格助詞化をめぐって
5.6 コト・トコ類の格助詞化の地理的分布
5.7 おわりに
参考文献

索引

« 「ように」の意味・用法 | トップページ | WS「叙述の類型をめぐって」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方言の文法:

« 「ように」の意味・用法 | トップページ | WS「叙述の類型をめぐって」 »