« Roberts, Ian (2007) Diachronic Syntax | トップページ | The 17th J/K in UCLA »

2007年4月18日 (水)

国語語彙史研究会

(ホームページ)

第八十五回国語語彙史研究会

■場所 同志社女子大学今出川学舎 ジェームズ館二○七教室
(京都市営地下鉄烏丸線今出川駅3番出口から東へ徒歩約五分、
    京阪本線出町柳駅3番出口から凡そ西へ徒歩約一○分)

■日時 2007年 4月 28日 (土) 午後一時半~五時 

■発表題目および発表者
  • 一 論説文の外来語 ―基本語彙を中心に―
          同志社大学専任講師 橋本 和佳氏
  • 二 語釈にはどんな外来語が使用されているか
       ―『例解新国語辞典(第七版)』を調査資料として―
          同志社女子大学教授 大島 中正氏
  • 三 語彙史を中心として見た「うとうやすかた伝承」の諸問題
          長崎大学教授 勝 俣  隆氏
  • 参加費として500円をいただきます。
  • 研究会終了後、懇親会を開きますので、多数御参加下されば幸いです。

   二〇〇七年四月
  大阪府豊中市待兼山町一―五 大阪大学大学院文学研究科国語学研究室気付
                     国 語 語 彙 史 研 究 会

« Roberts, Ian (2007) Diachronic Syntax | トップページ | The 17th J/K in UCLA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国語語彙史研究会:

« Roberts, Ian (2007) Diachronic Syntax | トップページ | The 17th J/K in UCLA »