« 言語学雑誌のHP | トップページ | 指示詞研究会 »

2007年5月13日 (日)

現代日本語の複合語形成論

027686900000 現代日本語の複合語形成論 (ひつじ研究叢書) 
  石井 正彦著
税込価格 : \8,820 (本体 : \8,400)
出版 : ひつじ書房
サイズ : A5判 / 497p
ISBN : 4-89476-324-9
発行年月 : 2007.2

目次
序論 複合語形成論の対称と方法
第1部 複合動詞の形成
第1章 複合動詞形成の基本モデル
第2章 動詞の結果性と複合動詞
第3章 派生的な複合動詞の形成
第4章 複合動詞と複合名詞
第5章 複合動詞の語構造分類
第6章 「既成」の複合動詞と「新造」の複合動詞
第2部 複合名詞の形成
第1章 複合名詞形成の4段階モデル
第2章 複合名詞の語構造と命名概念構造
第3章 複合名詞の表現性と弁別性
第4章 造語成分の位相と機能
第5章 複合名詞の語構造と語彙の生産性
第3部 臨時一語の形成
第1章 臨時一語と文章の凝縮
第2章 文章顕現型の臨時一語化
第3章 文章顕現型の脱臨時一語化
第4章 新聞における文章顕現型の臨時一語化と脱臨時一語化
第5章 文章顕現型の臨時一語化の基本類型

« 言語学雑誌のHP | トップページ | 指示詞研究会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代日本語の複合語形成論:

« 言語学雑誌のHP | トップページ | 指示詞研究会 »