« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月11日 (水)

中古日本語の文法的な時間表現

下記の要領で、博士論文公開審査を行います。どたたでもご自由にお越しください。

発表者:黒木邦彦(大阪大学大学院文学研究科 博士後期課程3年)
題目:中古日本語の文法的な時間表現
    ―アスペクト、テンス、ムードをめぐって―
日時: 2009年2月16日(月) 15:00~
会場: 大阪大学(豊中キャンパス)共通教育A棟 6階 大会議室

「役割語」シンポジウム・研究発表会

3月28日・29日、神戸大学で「役割語」「発話キャラクタ」に関するシンポジウム・研究発表会を行います。

「役割語」とは、男ことば・女ことばや、「そうなんじゃ」などの老人語など、人物像・キャラクターによって使い分けられる言葉遣いのことです。

基調講演を、評論家の呉智英さんにお願いしています。

その他、劇作家、放送局の元ディレクター、日本語教師等、言葉に関わる幅広い分野の方々をお迎えしてシンポジウムを行います。

たくさんの方々においでいただきたいと思っています。参加無料ですので、どうぞふるってお越しください(事前登録をお願いしています)。

詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »