« VSARPJ プロジェクト | トップページ | 公開シンポジウム「日本語の将来」 »

2010年7月30日 (金)

『日本語の値段』その後

井上史雄(2010) 「『日本語の値段』その後」『季刊ジャネット (Ja-Net)』No. 54, 2010年7月25日発行、(株)スリーエーネットワーク, pp. 1-2.

(見出し)「言語市場と言語経済学」「国内の言語学習」「国外の言語学習」「言語景観:情的イメージから知的情報へ」「言語の難易度」「外国語学習の普及」

関連書籍:井上史雄 (2000) 『日本語の値段』大修館書店

関連サイト:
国内の外国語科目開設状況 http://www.mext.go.jp/
言語景観・モノに使われる方言についてのエッセイ http://dictionary.sanseido-publl.co.jp/wp/
World Atras of Language Structures http://wals.info

« VSARPJ プロジェクト | トップページ | 公開シンポジウム「日本語の将来」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本語の値段』その後:

« VSARPJ プロジェクト | トップページ | 公開シンポジウム「日本語の将来」 »