2009年2月11日 (水)

「役割語」シンポジウム・研究発表会

3月28日・29日、神戸大学で「役割語」「発話キャラクタ」に関するシンポジウム・研究発表会を行います。

「役割語」とは、男ことば・女ことばや、「そうなんじゃ」などの老人語など、人物像・キャラクターによって使い分けられる言葉遣いのことです。

基調講演を、評論家の呉智英さんにお願いしています。

その他、劇作家、放送局の元ディレクター、日本語教師等、言葉に関わる幅広い分野の方々をお迎えしてシンポジウムを行います。

たくさんの方々においでいただきたいと思っています。参加無料ですので、どうぞふるってお越しください(事前登録をお願いしています)。

詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。

2007年2月14日 (水)

WS「叙述の類型をめぐって」

研究会情報です。

○ワークショップ「叙述の類型をめぐって」開催のお知らせ○

下記の通りワークショップ「叙述の類型をめぐって」の開催を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2007年3月21日(水)10:00~16:00
※申し込み不要・参加費無料

会場:神戸市研究学園都市大学共同利用施設ユニティ(セミナー室3)
       神戸市西区学園西町1-1-1ユニバープラザ2F Tel.078-794-4970
      (神戸市営地下鉄「学園都市駅」隣 http://www.unity-kobe.jp/

(プログラム)
第一部:10:00~12:40 (発表30分・質疑応答10分)
10:00~10:40 導入  益岡隆志「叙述類型論に向けて」
10:40~11:20 発表① 岩男考哲「叙述の類型から見た「って」提題文」
11:20~12:00 発表② 眞野美穂「状態述語文の構造と叙述の類型」
12:00~12:40 発表③ 江口清子「事象叙述述語による属性叙述―ハンガリー語
動詞過去分詞形による名詞修飾を通して―(仮)」

第二部:14:00~16:00
14:00~14:40 発表④ 唐沢譲・菅さやか「社会的ステレオタイプの言語的特質」
14:40~15:20 発表⑤ 砂川有里子「語りにおける現象描写文の談話展開機能(仮)」
15:20~16:00 発表⑥ 影山太郎「語形成と属性叙述(仮)」

※駅周辺には軽食程度であればお店はありますが、ご昼食は各自ご用意下さい。
問い合わせ先:眞野 美穂(mihomano@hotmail.com

2006年12月29日 (金)

条件表現の対照

いただきものです。

益岡隆史(編)(2006)『条件表現の対照』シリーズ言語対照〈外から見る日本語〉、くろしお出版, ISBN: 4874243614

第一部
第1章 条件表現研究の導入 有田節子
第二部
第2章 日本語における条件表現の分化
  ―文の意味的階層構造の観点から― 益岡隆史
第3章 条件表現の範囲
  ―古典日本語の接続助詞バをめぐって― 福田嘉一郎
第4章 韓国語条件表現 -umyen, -ketun, -eya
  ―自体の個別性とレアリティー― 奈良夕里枝
第5章 中国語の条件表現
  ―条件文における“了”の分布と意味― 下地早智子
第6章 タイ語の条件表現をめぐって
  ―日本語とタイ語の対照研究― 田中 寛
第7章 時制節性と日英語の条件文
  ―叙法と時制の観点から― 有田節子
第8章 スペイン語と日本語の条件表現
  ―叙法と時制の観点から― 和佐敦子
第9章 日本語学習者における条件文習得問題について ソルヴァン・ハリー
第三部
第10章 資源としての現実世界 定延利之
第11章 条件表現とは何か? 西光義弘