« トリビアからオファーその2 | トップページ | 日本の多言語社会 »

2005年10月28日 (金)

進研ゼミ

と学会(著)『と学会年鑑Rose』(楽工社, 2005)読みました。

今回は、民田直氏「進研ゼミで、もっとステキなわたしになれるか?」

がおもしろかったです。

進研ゼミのDMに必ず入っている、入会勧誘のためのマンガがいかにワンパターンかということが書いてあります。つまり、「進研ゼミに入れば勉強も恋愛も部活も全部うまくいって超ハッピー♪」(本書86頁)というやつですね。

男子向けと女子向けで内容が微妙に違ったりするのですが、女子向けはかならず恋愛がらみ、という指摘も興味深いです。

この話題、「エンタの神様」で芸人の「あるあるネタ」にもなってましたね(芸人さんの名前は忘れました)。

|

« トリビアからオファーその2 | トップページ | 日本の多言語社会 »

コメント

昔、「日ペンの美子《みこ》ちゃん」というのが、漫画雑誌に必ずのように載っていたのを思い出しましたが、あれは内容が変わっていたのか、同じものが載り続けていたのかが思い出せません。
字がうまくなって、いろいろうまくゆく、という話であったように思います。進研ゼミのように、主人公の交代はありませんが。

投稿: kuzan | 2005年11月 8日 (火) 19時01分

Kuzanさんコメントありがとうございます。「日ペンの美子ちゃん」のファンサイトがありましたよ。描き手が代わっていったようですね。http://www.gakubun.co.jp/miko.html

投稿: SKinsui | 2005年11月28日 (月) 23時32分

先のコメントに挙げたURLは、ファンサイトではなくて、日ペンの公式サイトでしたね。

投稿: SKinsui | 2005年11月29日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/6705919

この記事へのトラックバック一覧です: 進研ゼミ:

« トリビアからオファーその2 | トップページ | 日本の多言語社会 »