« オクスフォードから | トップページ | Oxfordの街 »

2005年11月 4日 (金)

今回のOxford旅行

Bjarke Frellesvig(ビヤルケ・フレレスヴィーク)先生に招かれて、Oxford大学のHertford Collegeに来ました。10月30日に日本を発ち、11月5日に現地を出て6日に帰国の予定です。

今は6日め、こちらで11月4日金曜日の朝です。

Bjarke先生は、日本語の形態・音韻論の歴史的変化や日本語・朝鮮語の比較言語学のお仕事をしています。私とは1996年にUCLAで開かれたJapanese/Korean Linguistic Conferenceで初めてお会いしました。その後、主にJ/Kで何度かお会いし、先月には来日された際、阪大で講演をお願いしました。今回はBjarke先生が予算を獲得して私を招いてくださった次第です。

私は、滞在中、講演を二つやったり、大学院の学生さんお二人と、それぞれ研究についてお話をしたりする合間に、町を歩き回って観光しています。今日の午後、二つめの講演があり、レセプションがあって、明日帰ります。

滞在している宿舎は、町のはずれ、テムズ川のほとりにある、Hertoford CollegeのGraduate Centreという学生寮の一室です。窓からテムズ川と、Head of the Riverというパブが見えます。DSC02542

Bjarkeさんのご厚意で、ボドリアン図書館のキリシタン資料を閲覧させていただいたり、教員の正式なディナーに招待してもらったりなど、めったに体験できないことも体験できて、大変充実しています。

|

« オクスフォードから | トップページ | Oxfordの街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/6892391

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のOxford旅行:

« オクスフォードから | トップページ | Oxfordの街 »