« 落ち | トップページ | 模様替え »

2006年3月11日 (土)

対向配置

images 2006年3月9日10時~の「ブラボー!クラシック」(BS日テレ)を見ていたら、ここで報告したのと同じように、コントラバスが下手に配置されているのを発見しました。

指揮:オスモ・ヴァンスカ、読売交響楽団でベートーヴェンの交響曲第5番「運命」をやっていたのですが、識者自身がこの配置について説明していました。Lionbassさんがおっしゃっていた「対向配置」とのことで、1st. Vn と2nd. Vnを左右に配置し、コントラバスを下手奥に配置します。なお、チェロは1st. Vnの後ろ、ヴィオラは2nd Vnの後ろです。

    CB    Cello       Viola

     1st.Vn   Cond.   2nd. Vn

              (audience)

ヴァンスカの談話によれば、ベートーベンの時代にもあった配置とのことで、古典楽曲を演奏するときにはこの配置をよく採用するらしいです。1st. Vn と2nd. Vnの対話が生かされて有効なのだそうです。読響がこの配置を受け入れてくれてうれしいと言っていました。

ちなみに、この「運命」、大変いい演奏でした。

|

« 落ち | トップページ | 模様替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/9040036

この記事へのトラックバック一覧です: 対向配置:

« 落ち | トップページ | 模様替え »