« ビジネス書 | トップページ | ガトームソン »

2006年5月28日 (日)

ビール腹

ここと同じく、「目がテン」から得た情報です。

「ビール腹」と言って、ビールを飲むと太る、と言われますが、ビールそのものが原因ではないそうです。ビールを始め、酒類に含まれるアルコール類は、体温を上げる効果はあるけれど、肥満の原因にはならないのです。

ビールを飲んで太るのは、ビールに含まれる炭酸ガスやホップの苦みが胃を刺激し、食欲を増進することによるのでした。番組では、ビールにバリウムを混ぜて透視し、胃が活発に動く様子を見せていました。つまりビール腹の原因は、

つまみの食い過ぎ

だったのです。Oさん、Uくん、分かりましたか。

そういえば、韓国では「とりあえずビール」という習慣がなくて、とつぜん焼酎から飲み始めるそうです。むしろ、ビールは締めに飲むのだとか。だとすると、ビールから始めるより食べ過ぎることもなく、肥満にもなりにくい、という結果になりますね。そういわれれば、韓国人で肥満の人って、あんまり見たことない、ような気もするなあ。気のせいかな。

|

« ビジネス書 | トップページ | ガトームソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/10272812

この記事へのトラックバック一覧です: ビール腹:

« ビジネス書 | トップページ | ガトームソン »