« 上野動物園 | トップページ | 小泉保博士傘寿記念 »

2006年5月21日 (日)

フィールド言語学

いただいたご本の紹介をいたします。「桂書房」は富山県にある出版社です(〒930-0103 富山市北代3683-11 電話 076-434-4600 FAX 076-434-4617)。

発売月:2006/05/ ジャンル:専門/単行本/語学総記
日本のフィールド言語学(ニホンノフィールドゲンゴガク) ―新たな楽の創造にむけた富山からの提言―

日本海総合研究プロジェクト研究報告4

判型:A5判 頁:335 定価:3150円(本体価格:3000円)


編著:真田 信治 監修 中井 精一・ダニエル ロング 編
発行・発売:桂書房
ISBN:4-903351-09-2 C3080

【内容】

変異理論と日本のフィールド言語学……松田謙次郎

日本の非母語話者を研究対象にした新しい社会言語学の可能性……ダニエル・ロング

景観・感性・言語……中井精一

言語変化への一視点……金沢裕之

「社会」をもとめる社会言語学……太田一郎

言語地理学の再起動……大西拓一郎

京阪式アクセントは東京式アクセントより本当に古いのか……岸江信介

山陰・山陽から関西における方言の分布と動態について……都染直也

方言に見られる生き物名に付く接尾辞「メ」……新田哲夫

談話資料・コーパス資料による文法研究……二階堂整

方言談話の中の地域差・世代差・場面差……井上文子・三井はるみ

近畿における方言と共通語の使い分け意識の特徴……田原広史

GISを用いた既存言語地図データベースの試み……鳥谷善史

秋田方言の親族語彙の体系変化に見られる非対称性……日高水穂

地域社会の変容と社会言語学……村上敬一

社会言語学の学際的特徴を生かした発展の可能性……余 健

地域社会内部の言語層を素描する……西尾純二

社会言語学における方言接触研究のこれから……朝日祥之

方言における確認要求表現の対照研究にむけて……松丸真大

個人のことばを捉える視点……阿部貴人

関西における幼児期・児童期の方言習得……高木千恵

現代日本語の地域方言とその評価……市島佑起子

|

« 上野動物園 | トップページ | 小泉保博士傘寿記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/10167724

この記事へのトラックバック一覧です: フィールド言語学:

« 上野動物園 | トップページ | 小泉保博士傘寿記念 »