« 「はだしのゲン」 | トップページ | dVC分析:とんでも »

2006年7月24日 (月)

系統樹

026955420000 学生オーケストラ時代の後輩の三中さんが、大変魅力的な本を書かれました。

『系統樹思考の世界 すべてはツリーとともに』 
(講談社現代新書)
  三中 信宏著

税込価格 : \819 (本体 : \780)
出版 : 講談社
サイズ : 新書 / 294p
ISBN : 4-06-149849-5
発行年月 : 2006.7

三中さんは生物学がご専門ですが、系統樹は言語学にとっても重要なツールになっています。というより、系統樹的発想に呪縛されている、といってもいいでしょう。三中さんのご本に、大いに啓発されたいと思います。

|

« 「はだしのゲン」 | トップページ | dVC分析:とんでも »

コメント

Kinsuiさん,さっそくご紹介いただき,ありがとうございました.(みなか)

投稿: leeswijzer | 2006年7月26日 (水) 10時09分

みなかさん、著者みずから、コメントありがとうございます。
日々「言語の歴史とは何か」ということを、資料を通して考えているものにとって、この本は非常な刺激に満ちています。
読み終えたら感想を書かせていただきます。

投稿: SKinsui | 2006年7月26日 (水) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/11086217

この記事へのトラックバック一覧です: 系統樹:

« 「はだしのゲン」 | トップページ | dVC分析:とんでも »