« NY旅日記:トルコ料理に舌鼓 | トップページ | NY旅日記:タクシー、空港、文庫本 »

2006年8月10日 (木)

NY旅日記:ダウンタウン探訪

8月7日、今日は一日、ニューヨークの見学日です。日中は暑いと感じる時もありますが、だいぶ涼しくなりました。3日に着いた時が一番暑かったようで、だんだんましになってきました。

10時、鄭さん、岡崎さんの二人と、ホテルのロビーで待ち合わせて、まず近代美術館(MoMA)に行くことにしました。鄭さんと岡崎さんは今朝まで大学の学生寮に住んでいて、今日落ち合う前に、私のホテルのそばにある別のホテルに引っ越してきたのでした。二人が私の顔を見るや、興奮した口ぶりで

「さっき、ホテルのチェックインをしてるとき、びっくりするような人に会ったんです」

と言いました。それは、私と鄭さんの同僚で、岡崎さんにとってもこの3月まで同僚だった美術史のF先生なのでした。鄭さん、岡崎さん、F先生は同じ委員会で仕事をしていたので、特になじみも深く、それだけに驚きも大きかったわけです。F先生は、メトロポリタン美術館で調査を行うために来られているそうです。確かに、旅行先で意外な人にあうことは結構ありますよね。特に海外の場合、日本人が行くような場所は限られているので、日本よりも案外出会う確率が高いような気がします。

Dsc03161 さて、ホテルの最寄りの96thの駅から地下鉄の1番に乗って、50thで降り、歩いてMoMAに向かいました。地上にでると、「どどん」という感じでミュージカルManma Mia!の看板が目に飛び込み、人や車の喧噪にわっと取り囲まれます。ニューヨークでも、いままでの立ち回り先とは明らかに違った、超都会的な雰囲気です。東京や大阪とも違う、味わったことのない雰囲気です。それは、周囲のビルの背の高さによるところが大きいかもしれません。見た目に圧倒されますし、騒音がわんわんと反響する感じです。

Dsc03162 MoMAの前の道から、横の空き地にかけて、すでにチケットを求める人の長い行列ができていました。15分くらいはかかったと思います。メトロポリタン美術館が伝統的な重厚な建物であったのに対し、MoMAは非常に近代的で、細部にまでデザインの目が行き届いた、とてもしゃれた建物でした。絵画では、ピカソやマチスやセザンヌの著名な作品が収蔵されていますし、ホッパーやオキーフやリキテンシュタインやウォーホルのようなアメリカ人画家の作品も充実しています。特別展としては、DADAが取り上げられていました。有名な収蔵品の一つに、マチスの「ダンス」がありますが、これは94年にエルミタージュで見たものの方が、大きくて迫力があったように思います。

Dsc03166 11時に入館し、自由行動で13時に2階のカフェで落ち合うことにしました。楽しいことは楽しいのですが、時差ボケが依然として影響を与えていて、頭がもうろうとし、足ががくっと折れるような感覚にときどき襲われます。2階のカフェはイタリア料理店で、パスタを食べました。食後は1階のミュージアムショップで、絵はがきなどおみやげを買いました。

次に、岡崎さんが「5番街のティファニーを是非見たい」というので、そのあたりをぶらぶら歩きしました。次に地下鉄でタイムズ・スクウェアに移動し、「ハードロック・カフェ」に少し立ち寄ったりしました。

Dsc03185 ミッドタウンの雰囲気を満喫したところで、ぐっと下がって自由の女神行きのフェリーに乗り込みました。船の上は、地上とはまた違った雰囲気で、海風も涼しく、なかなか爽快です。自由の女神の博物館には入らず(現在は台座のところにある博物館までが公開されていて、冠までは行けません)、女神の周りをぐるっと一回りしてツアーを終わりました。さすがに大きくて立派な像で、それなりの感慨があります。ただ、どうしても自由の女神を見ると、「アメリカ横断ウルトラクイズ」を思い出してしまいます。あと、映画の「X men」ですね。ヒッチコック映画もあったと思うけど、なんだっけ。

映画と言えば、ニューヨークを舞台にした映画はかずかず見たのですが、ビル街を見ると、どういうことか、米国版「ゴジラ」を思い出してしまって困りました。あとは「スパイダーマン」。ろくなもんじゃないです。

Dsc03195 というわけで、そろそろ食事をということになり、ソーホーに出ました。最初、ガイドブックに出ていたダイナースに入ろうとしたのですが、ちょっと入りにくい雰囲気の店だったので、別のところを探しながらソーホーのなかをぶらぶらしました。食料品屋でおみやげを買ったり、すしパックを買ってベンチでつまみ食いもしました。このあたりはおしゃれなブティックや高そうなバー・レストランが結構あり、買い物袋を下げた観光客は入りにくい感じです。結局、中華・ヴェトナム・タイなんでもありのアジアン・エスニック料理のお店に入りました。ここも結構、店内の雰囲気がスタイリッシュにまとめられています。料理は安くないですが、それなりのクォリティで満足しました。

その後、エンパイアステート・ビルで夜景見物、というもくろみだったのですが、ビールも入って、3人ともいささかお疲れモードだったので、おとなしく帰ることになりました。

これで、ニューヨークでの予定はおおむね終了、あとは帰るのみとなりました(おみやげショッピングが残された課題ですが……)。

さすがニューヨークは、都会好きの人にはたまらない魅力を持った都市でした。ショッピング、グルメ、エンターテイメントなど、遊ぶことには事欠かない、退屈知らずの街です。また機会があれば、来てみたいです。

|

« NY旅日記:トルコ料理に舌鼓 | トップページ | NY旅日記:タクシー、空港、文庫本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/11376592

この記事へのトラックバック一覧です: NY旅日記:ダウンタウン探訪:

« NY旅日記:トルコ料理に舌鼓 | トップページ | NY旅日記:タクシー、空港、文庫本 »