« ○○シカ | トップページ | 動く城 »

2006年11月23日 (木)

エイガノユメ

トリュフォーの本で、『映画の夢 夢の批評』というのがあります*1。

「映画の夢」って、いい言葉ですよね。私が映画批評の本を書くとしたら、こんな題にしたいと思います。

『金水先生映画の夢』

……すみません。単に、『金々先生栄花夢』(キンキンセンセイエイガノユメ)』(鯉川春町作の黄表紙)をもじってみたかっただけなんです。映画批評の本なんて、一生書きません(たぶん)。

*1『映画の夢 夢の批評』( Fran{c+cedille}ois Truffaut,Les films de ma vie フランソワ・トリュフォー; 山田宏一:蓮實重彦訳; たざわ書房(発売:現代企画室); 1979.03.20; 276p.; 0074-793002-1980; 1600円)

|

« ○○シカ | トップページ | 動く城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/12789767

この記事へのトラックバック一覧です: エイガノユメ:

« ○○シカ | トップページ | 動く城 »