« 故宮のスタバ | トップページ | 「科学的」実験 »

2007年1月23日 (火)

恋の門

4988126204235

以前、メーキングを見たので、ずっと本編を見たかった映画「恋の門」をBSでやっていたので、見ました。

松尾スズキ初監督作品です。怪作でした。映画作家として、「THE○○○ホテル」の凡庸さと比較すれば、その資質の差は歴然としているでしょう。まあ、志の違いもありますが。

「モノを作り出す時の純粋な快楽」の、これほどダイレクトな表現も珍しいですね。ちょっと笑ってしまいます。

酒井若菜が、昔好きだった女性に少し似ているのと、松田龍平が、昔迷惑をかけられたいやな男に似ているのとが気になりましたが(個人的感想)。

|

« 故宮のスタバ | トップページ | 「科学的」実験 »

コメント

松尾スズキ第二回監督作品(短編、オムニバス)「ユメ十夜」はセリフに英語字幕が付いています。
キターキターキター→Coming!Coming!Coming!
もうダメぽ→No way.
あぼ~ん→Ecstacy.
萌え~→Moe
こんな感じで、おもしろいです。

投稿: なかがわ | 2007年4月25日 (水) 21時47分

なかがわさま、
ありがとうございます。「ユメ十夜」見たいです!でも、関西では和歌山に行かないと見られないようですね。
DVDをまちたいと思います。

投稿: SKinsui | 2007年4月25日 (水) 22時02分

和歌山は遠いですね。早く出ると良いですね。
「クワイエットルームへようこそ」ももうすぐですよね。
すこし楽しみです。

投稿: なかがわ | 2007年4月25日 (水) 23時08分

「クワイエットルーム」は、自著の映画化ですか。
楽しみですね。

投稿: SKinsui | 2007年4月27日 (金) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/13626093

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の門:

« 故宮のスタバ | トップページ | 「科学的」実験 »