« 私の思いつくようなことは | トップページ | テレビと科学 »

2007年2月10日 (土)

すごい体験

今日、午前中、泌尿器科の某医院に行って、人生で初めての経験をしました。

直腸のエコー診察機器で、日本でもあまり普及していないそうです。

パイプ椅子のような腰掛けに丸い穴が空いていて、万年筆ほどの太さの、先の丸い棒が5cmほど突き出ている、と考えて下さい。

そこにゼリーを塗って、下着を脱いで腰をかける訳です。

直腸に、その棒がずっぽりはまります。

棒に、超音波エコー撮影装置が仕組まれていて、断層撮影ができるようになっています。棒は、自由に上下させることができます。つまり、直腸の中を、棒が上下に行ったり来たり(ゆっくりですが)するわけです。前立腺の診断に使います。

ちょっと悶絶もので、診察後はぐったりしました。まいった。

女性には縁のない診察ですが、男性各位、いつかはお世話になるかも知れませんぞ。

Dsc03628

|

« 私の思いつくようなことは | トップページ | テレビと科学 »

コメント

私は先日、人間ドックの際、触診を受けました。
(医師は男性)
ほぼ毎年やってます。

投稿: Lionbass | 2007年2月10日 (土) 22時51分

私も、触診は経験があったのですが、エコー椅子(?)は初めてでした。

投稿: SKinsui | 2007年2月11日 (日) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/13858363

この記事へのトラックバック一覧です: すごい体験:

« 私の思いつくようなことは | トップページ | テレビと科学 »