« 日記まとめ書き:日本海篇 | トップページ | 萌える音楽家 »

2007年3月 2日 (金)

○ダアキコ

916 現在、東京のホテルから書き込んでおります。

23日、もと大学院生のT君がG大学に就職するということで、学科で送別会をやりました。T勝という焼鳥屋の2階の座敷です。

さて、雑談をしている中で、韓国から来ている研究員のPさんが、韓国のテレビドラマの話をしていました。Pさんは日本滞在が長くて、日本語は相当うまい方ですが、固有名詞などに少し問題が出ることも。

「韓国で今、『白い巨塔』のリメーク・ドラマがはやってるんだけど、和田アキ子に当たる人のキャラクターがちょっと違ってるんです」

え?!「白い巨塔」に、和田アキ子って、出てたっけ?

みんなの頭の中が「?」だらけになったところで、一人が、

「あ、矢田亜希子のことか!」

と気づき、一見落着。大笑いになりました。

それにしても、「和田アキ子」と「矢田亜希子」、一字違い、それも煎じ詰めればwとyの違いだけで、偉く印象が違ってしまうものですね。

「白い巨塔」に和田アキ子。う~ん、ミスマッチです。

|

« 日記まとめ書き:日本海篇 | トップページ | 萌える音楽家 »

コメント

ヤダ・アキコと1文字違いのヤギ・アキコというアナウンサーもいました。

そういえば、「吉田栄作」という俳優の名前を聞いたときは、「吉田茂」と「佐藤栄作」から取ったパロディーの名前かと思いました。
「佐藤B作」みたいに…。

投稿: Lionbass | 2007年3月 5日 (月) 15時23分

Lionbassさま、ありがとうございます。
八木亜希子、いましたね。「亜希子」の字が矢田亜希子といっしょですね。
矢田亜希子と和田アキ子の場合、
Yada Akiko
Wada Akiko
と、ローマ字1字違い(つまり発音も、最小対立)の上に、年齢も見た目も余りにも違う、というところにおもしろみを感じました。

投稿: SKinsui | 2007年3月 5日 (月) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/14106455

この記事へのトラックバック一覧です: ○ダアキコ:

« 日記まとめ書き:日本海篇 | トップページ | 萌える音楽家 »