« HPリニューアル | トップページ | スクリーンショット »

2007年12月 1日 (土)

こっちもパトリオット

4547462042569_2  私もこれ、見ました。

アメリカ人の愛国心を掻き立てる映画、と私も思いましたが、なにか引っかかります。

戦闘シーンが、ともかくリアルで、陰惨なんです。ともかく、吹き出す血糊が尋常ではありません。砲弾に当たって頭や足首が吹っ飛んだり。

「我々の歴史は、こんなにも血塗られているのか」

と思う人もいるのではないか、と。それも狙いなのでしょうか。今のアメリカ人の中は、イラク戦争を想起して複雑な思いに駆られる人もいるでしょう。まあ、大部分の残りのアメリカ人は、愛国モードにはまるのだろうとは思いますが。

監督は、ローランド・エメリッヒ。「インデペンデンス・デイ」の監督ですよね。作品のタイトルは、まさしくアメリカ独立記念日。外敵の侵攻で愛国心を掻き立てるというテーマは同じですね。

|

« HPリニューアル | トップページ | スクリーンショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/17238137

この記事へのトラックバック一覧です: こっちもパトリオット:

« HPリニューアル | トップページ | スクリーンショット »