« どうバカ増殖中 | トップページ | Big Fish »

2008年11月 6日 (木)

マイケル・クライトン

新聞に訃報が出ていました。

原作がたくさん映画になっています。有名なのは「ジュラシック・パーク」シリーズですが、私が好きなのは「アンドロメダ...」です。登場する女性研究者が、若くも美人でもなかったのが、リアルでよかったです。

|

« どうバカ増殖中 | トップページ | Big Fish »

コメント

懐かしいです、「アンドロメダ…」。
高校生の時見ましたが、私も大好きでした。

監督はロバート・ワイズ。ワイズというと「ウエストサイド・ストーリー」や「サウンド・オブ・ミュージック」のイメージが強かったのですが、「アンドロメダ…」はそれらとはまったく異なるドキュメンタリータッチの映画で、ちょっと意外な感じがしたことを覚えています。

「ジュラシック・パーク」では、サム・ニールだったかローラ・ダーンだったかが、子供のころ夢中だったトリケラトプスを見て興奮するシーンにジーンときました。私も子供のころ、トリケラトプスが大好きだったんです。

投稿: マストルナ | 2008年11月 7日 (金) 15時01分

マストルナさま、

ご無沙汰しております!コメントありがとうございますsunmoon3sunmoon3

「アンドロメダ…」は最期までどきどきしながら見ていましたが、ラストがあっけなくてちょっと拍子抜けした覚えがあります。

ジュラシック・パークは、サム・ニールらが初めてパークに着いて、ロングで広がる視界一杯に恐竜が群れているのを見るシーンが印象的でした。

投稿: SKinsui | 2008年11月 7日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/43033306

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・クライトン:

« どうバカ増殖中 | トップページ | Big Fish »