« 昭和 | トップページ | 栗原さん »

2008年12月14日 (日)

仮面舞踏会

昨日、GPファイナルのフリースケーティングで、浅田真央選手が逆転優勝を果たしました。

彼女の今シーズンの選曲は、ショートプログラムが「月の光」、フリースケーティングがハチャトリアン作曲・組曲「仮面舞踏会」のワルツでした。

「仮面舞踏会」は、私にとって大変思い出深い曲です。私が大学のオーケストラに入って最初に出演したコンサート(駒場祭)で演奏したのが、この「仮面舞踏会」だったのです(1975年)。1年坊主なので、たぶん2ndフルート(ピッコロ持ち替え)だったと思います。

「仮面舞踏会」は、なかなか良くできた曲です。メロディーが卓抜で哀愁に満ちているし、オーケストレーションがすごくいいです。演奏していて、とても楽しかったのをよく覚えています。

|

« 昭和 | トップページ | 栗原さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/43419935

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面舞踏会:

« 昭和 | トップページ | 栗原さん »