« 「ナットク日本語塾」で役割語 | トップページ | 「電子譜面」反響 »

2009年8月 1日 (土)

電子譜面アイディア

こんなものがあったらいいな、というアイディアです。

演奏家にとって、従来の紙の譜面は十分実用的で完成されているのですが、たくさんになってくると、やはり持ち運びや保管に問題が出てきます。一人で演奏するときは、譜めくりの問題もあります。そこで、演奏のために特化したコンピュータ式の譜面を作ってしまおう、というアイディアです。オーケストラでフルートを吹いていた経験を思い出しながら考えました。

仕様は、現在の技術で十分可能なことばかりだと思っていますが、問題は価格でしょう。ある程度売れて、安くならないとだめですね。1万円と2万円の間が限度でしょうか。

以前、ヤマハのデザイナーさんとお話しする機会があって、この話を少ししてみたら、すでに開発途上であるとのことでした。しかし同じものになるかどうかは分からないので、とにかく思いつきを書いてみます。

まず大きさですが、A4サイズノートブックと同じサイズで、大画面液晶タッチパネルを2面持っています。つまり、両方合わせるとA3サイズになります。180度広げて、譜面台に乗っけます。折りたたむとA4サイズになるので、カバンに入れて持ち歩けます。キーボードがなくて液晶画面が2面あるノートブックパソコンのイメージです。

譜面ファイルは、PDFが便利だと思います。ハードディスク内蔵で、何千曲でも保存可能です。専用サイトからダウンロードできるし、紙の譜面を別売スキャナーでスキャンして取り込むことも可能です。USB端子が付いていて、ファイルのやりとりができます。

一番の肝は、「譜めくり機能」ですね。タッチパネルで手でめくることができ、また無線リモコン、またフットペダルで操作することもできます。演奏会で譜めくりの人がやるように、「見せめくり」と言いますか、めくりが近くなってくると、次のページの頭を折り返してちらっと見せておいて、さっとめくる、という機能も付いています。また、単に横スクロールで移動していく機能もあります。

(ピアノを一人で弾いているときは、両手右足を使っているので、左足で譜めくりをコントロールすることになりますね。パイプオルガンを弾いているときは、両手両足がふさがっているので、口でコントロールするしかないでしょうかsad

「書き込み機能」もあります。タッチペンでフルカラーで自由に手書き文字が書き込めます。もちろん、書き込んだ文字を消すことも自由です。

画面の拡大・縮小、一覧表示、ページジャンプ、しおり機能、ファイル検索も自由です。これらの操作はタッチペンか、または指で行います。

基本仕様は以上ですが、あったらいいな、というおまけ機能を書いておきます。

まず、「プロジェクション機能」。USBを介してプロジェクタやテレビにつなぎ、画面を大勢に見せることができます。オーケストラでの指示(弦楽器の弓のアップダウン、ニュアンスの指示など)や、音楽学の講義等に便利でしょう。

あと、「メトロノーム機能」、「チューナー機能」、「録音再生機能」が内蔵されていたら、練習にはとても重宝しますね。

ただ、あんまり機能を増やして重く、厚くなったらもとも子もないところですが。

midi 端子を付けて、midi楽器との間で譜面の打ち込み・再生機能(シーケンサー機能)もつけてはどうか、と考えましたが、ここまでやると別物になってくるので、取り敢えずこれは採用しないことにします。

(ところで、よく考えてみると、このマシンは譜面だけじゃなくて普通のテキストを入れて、本として読むこともできるんですよね。要は、電子ブックの音楽版です)

さて、この電子譜面、あったらあなたは買いますか? だれか、作ってくれませんか?

Cocolog_oekaki_2009_08_01_14_55

Cocolog_oekaki_2009_08_01_14_58

Cocolog_oekaki_2009_08_01_15_01 

|

« 「ナットク日本語塾」で役割語 | トップページ | 「電子譜面」反響 »

コメント

遅いコメントで恐縮です。
 
弦楽四重奏関連のブログを見ていて、こんな記事を見つけました。
 
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2008-05-24
 
形は、普通のノートパソコンですが、足踏み式の譜めくりとか、特殊ペンでの書き込み機能とか、SK-Ⅲさんの想像通りですね。この記事は一年以上前のものなので、すでにもっと進化した形のものが開発されている可能性もありそうですね。

投稿: マストルナ | 2009年8月31日 (月) 16時02分

マストルナさま、ありがとうございます。

おお、すでに実用化されていたのですね!とはいえ、実態は普通のパソコンですね。まあ、その方が実用的ではあるようですhappy01

投稿: SKinsui | 2009年8月31日 (月) 23時52分

電子譜面そのものではありませんが。

アマゾン、大型のKindle DXも米国外で販売へ » http://japanese.engadget.com/2009/10/13/kindle-dx/

DXでは、PDFもそのまま読めるようです。
来年あたりの販売開始のようです。

投稿: kuzan | 2009年10月24日 (土) 22時55分

kuzan さま、

ありがとうございます。

なるほど、これならすぐ譜面にも応用できますね。譜めくりさえなんとかすれば。

投稿: SKinsui | 2009年10月25日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/45801386

この記事へのトラックバック一覧です: 電子譜面アイディア:

« 「ナットク日本語塾」で役割語 | トップページ | 「電子譜面」反響 »