« ビル萌え | トップページ | 奈良方面ハイキング »

2010年4月30日 (金)

遠すぎた箸

4月24日夜、新幹線で東京へ。水了軒がなくなったら、八角弁当が無性に食べたくなりました。しかしそれもかなわないので、KYKのフライ盛り合わせ弁当を購入。

25日、立川と神保町で会議をはしごし、夜、東京駅から帰る。東京駅地下のGRANSTAは弁当が充実しているので、寄るのが楽しみです。今回は、mango tree deli というタイ料理の店にビビッと来ました。ご飯の上に載せる、主菜1品と、副菜2品を選ぶことができます。主菜はチキンのロースト、副菜は春雨の酢の物とグリーンカレーコロッケにしました。店員さんに「スプーンにしますか、箸にしますか?」と聞かれたので、

箸をお願いします。

と答えて、弁当を受け取りました。

発車まで30分以上ありましたが、ホームに登りました。幸い、列車も止まっていて、すぐ乗れるようになったので、席について、さあ、弁当を食べようと思って開いたら、

箸がない。

もお~! わざわざスプーンか、箸かって聞いてたから、てっきり入れてくれたと思っていたのにい~。

さて、箸がなかったら、どうするか。

  1. 家まで我慢する。
  2. どこかで箸を手に入れる。

発車までまだ20分以上あったので、2を選びました。後でGenTarumiさんに教えていただいたところでは、売店(社内販売)に聞けばすぐにもらえるようだったのですが、

人におねだりする

という行為、一番苦手なんですよね。で、どこかで売ってないかと、構内の売店を探し回りましたが、もちろん割り箸なんか製品として売ってる店は駅構内にはありません。しょうがないので、崎陽軒の10個入りシュウマイを買ってお箸をつけてもらいました。

で、めでたくありついた弁当は期待通りに美味でした。シュウマイは、お土産に持ち帰りました。

100425_190801

|

« ビル萌え | トップページ | 奈良方面ハイキング »

コメント

偶然ですね。私もSK-Ⅲさんの4日後にまったく同じ経験をしました。
 
祝日で、非常に気持ちのいい天気だったので、近所の井の頭公園で家族とお弁当を食べようと、スーパーで買って出かけたのですが、ベンチに座って開いたらお箸が入っていません。まあ、SK-Ⅲさんの駅構内と違って、コンビニに行けば何とかなるんですが、あいにく公園の近所にはないんです。ちょっと足を伸ばしてでも買いに行こうかと思いましたが、そのあとまたベンチのところまで帰ってくることを考えると気持ちが萎えます。お昼時で、おなかももうペコペコでしたし。そこで、公園内にあるそばなどを食べさせる食堂ならば近いし、何とかなるんじゃないかと行ってみました。案の定、店先に割り箸立てが置いてあるので、これはしめた!と、「お箸をもらえませんか?」と私も大の苦手なおねだりをしたのですが、ちょっと怖そうな店員の女性がつっけんどんな感じで「何か買ってもらわないとあげられません」と。まあ、そうですよね。そこで仕方なく、と言うかしめたとばかりにビールを買って、目的を達しました。しかし、シュウマイならともかく、ビールにお箸をつけてもらうというのも、変な話ですね。まあ、お酒も入って、非常に楽しい昼ごはんになりましたが、その後の散歩は、意識もうろうとして、散々でした……。
 
そういえば中学のとき、やはり箸を忘れていって、仕方なく鉛筆を二本使って食べたことなども思い出しました。

投稿: マストルナ | 2010年5月 1日 (土) 18時28分

マストルナさま、有り難うございます。

せっかく勇気を出しておねだりしたのに、そこまではっきり言われると、一層気持ちが折れますよねぇ……

投稿: SKinsui | 2010年5月 1日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/48228336

この記事へのトラックバック一覧です: 遠すぎた箸:

« ビル萌え | トップページ | 奈良方面ハイキング »