« 遠すぎた箸 | トップページ | もう五月だ一行日誌 »

2010年5月 1日 (土)

奈良方面ハイキング

恒例の、学科のハイキングが今年も4月29日に行われました。

今年は、平城遷都1300年祭にちなんで、奈良方面です。朝、近鉄・大和西大寺駅に集合。まず西大寺に参拝。藤棚がきれい。能「百万」の柳がある池です。

100429_105601

次に、平城宮跡へ。たいした人出ですが、会場はのっぱらが広いので、あまりごみごみ感はありません。野原からはしきりにヒバリが揚がっておりました。写真は、大極殿から朱雀門をパノラマしてみました。

100429_123601

100429_123602

続いて、唐招提寺へ。途中で、ATRの知り合いの先生とすれ違ったのでびっくり。

唐招提寺と言えば、円柱(エンタシス)。会津八一の有名な歌を思い出してしまいます。

唐招提寺にて
おほてら の まろき はしら の つきかげ を 
つち に ふみ つつ もの を こそ おもへ

100429_145601

このあと、垂仁天皇陵に立ち寄りつつ、近鉄尼ヶ辻駅から梅田に帰りました。

100429_161601

梅田では打ち上げの懇親会がありました。今年は、先生の参加が少なく、逆に学部生の参加が多かったようです。趣旨からいえば、学生の参加が増えたのは喜ぶべき事だったと思います。風が強くて肌寒かった以外は天気にも恵まれ、いいハイキングでした。

|

« 遠すぎた箸 | トップページ | もう五月だ一行日誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/48234356

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良方面ハイキング:

« 遠すぎた箸 | トップページ | もう五月だ一行日誌 »