« 写生(文)、言文一致体と子規・漱石 | トップページ | 夏の出来事(2)~ロボット演劇鑑賞~ »

2010年9月12日 (日)

夏の出来事(1)~愛媛大学訪問~

7月25日、愛媛大学を訪れました。「写生文研究会」と「松山坊っちゃん会」合同の講演会に招かれたためです。

「写生文、漱石、そして役割語」というタイトルで話しました。コーディネータの佐藤栄作さんに、「写生文について話し手欲しい、坊っちゃん会でもあるので漱石について触れて欲しい、学生のために出来れば役割語の話もしてほしい」とリクエストされたからです。

写生文についてはほとんど無知でしたので、事典を引いたり幾つか論文を読んだり『ホトトギス』も眺めてみたりしてにわか勉強しました。役割語の話はむりやりくっつけました。あまりまとまりのある話にはなりませんでしたが、なんとか終えました。この時の講演をまとめ直したのが、この記事の直前の記事にアップしたエッセーです。「松山坊っちゃん会」の会報に掲載される予定です。

会のあと、愛媛大の博物館を見学し、夜は「坊っちゃん会」の皆様の懇親会と、愛媛大の先生との飲み会をはしごしつつ、よるまで楽しく過ごしました。

翌日、ホテル近辺をぶらぶらしてから帰りました。こちらに来るつい前に、漱石の住居を復元した「愚陀佛庵」が豪雨で倒壊してしまったのは残念でした。ホテルのすぐ裏手にあったのですが。松山坊っちゃん会でも、復旧に向けて苦慮しているようです。

大学博物館にあった恐竜の化石の複製

Pap_0011

愚陀佛庵のある庭園の入り口

Pap_0007

ホテルの窓からの眺め

Pap_0010

坊っちゃん列車

Pap_0008 

|

« 写生(文)、言文一致体と子規・漱石 | トップページ | 夏の出来事(2)~ロボット演劇鑑賞~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145561/49425640

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の出来事(1)~愛媛大学訪問~:

« 写生(文)、言文一致体と子規・漱石 | トップページ | 夏の出来事(2)~ロボット演劇鑑賞~ »