« ピジン日本語資料 | トップページ | サイボーグ009メモ »

2006年7月22日 (土)

ローリングストーンズ

昨日お会いした、名古屋のIさんに教えていただいたネタです。

Iさんは、ローリング・ストーンズの来日公演には必ず行かれるそうなのですが、ミック・ジャガーがたどたどしい日本語で、MCをするんだそうです。

はじめのころは、

「ぼくたちはローリング・ストーンズです。次に、『ブラウン・シュガー』を聞いてくださーい」

というような感じだったそうですが、最近は、

「次はおれの歌で、『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』を聞いてくれ」

というような調子に変わったそうです。

原稿を作った日本人スタッフに試行錯誤があったか、それともスタッフが交代したのか分かりませんが、いずれにしても、

「ストーンズは『おれ』でしょう!」

という判断があったんでしょうね。

対比で言うと、ビートルズだったら、「ぼく」でもありかな、という気がします。

« ピジン日本語資料 | トップページ | サイボーグ009メモ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストーンズ:

« ピジン日本語資料 | トップページ | サイボーグ009メモ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31