« 「銀魂」のチャイナ少女 | トップページ | 老人語+ピジン »

2006年12月31日 (日)

清原3

ここここで紹介した清原の1人称問題ですが、ニュースソースが不確かで、清原本人が本当に困惑しているのか、よく分からなかったのですが、やっと清原本人出演番組でその話題を論じているところが確認できました。

2006年12月30日(土)12:00~14:00関西テレビで放映された「たかじん胸いっぱい 番長清原和博が殴り込みにやってきたぞSP」で、清原に視聴者の質問をぶつけるというコーナーがあり、その冒頭に

清原さんは本当に自分のことを「ワイ」と言っているんですか

というのが出てきたわけです。清原は、「なんでですかねえ」とコメント、また岸和田時代から「わい」は使ったことがなく、もっぱら「おれ」であると証言しました。出演していた若手漫才コンビが、「『週刊ポスト』などの記事では、必ず「わい」と書かれている」という旨の発言をしていました。

« 「銀魂」のチャイナ少女 | トップページ | 老人語+ピジン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清原3:

« 「銀魂」のチャイナ少女 | トップページ | 老人語+ピジン »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31