« ウサギ語 | トップページ | 『ベルばら』WS in マンガミュージアム »

2007年2月 6日 (火)

社会言語科学会

下記のようなシンポジウムがあります。

第19回社会言語科学会研究大会

日時 : 2007年3月3日(土)、4日(日)
場所 : 日本大学文理学部 (http://www.chs.nihon-u.ac.jp/index-con/info_f.html)
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL: (03)3329-1151(代表)
交通 : 京王線「下高井戸」あるいは「桜上水」下車、徒歩8分

第1日目 3月3日(土)
    

10:00 -- 12:30
シンポジウム 【図書館オーバルホール】

「社会言語学における『人の社会的属性』の扱いを問い直す」
企画責任者:日高水穂(秋田大学)
基調講演:「『役割語』研究と社会言語学の接点」
金水敏(大阪大学)
「言語変種」分野:「着脱される『属性』-方言『おもちゃ化』現象-」
田中ゆかり(日本大学)
「言語行動」分野:「言語行動と『属性』」
熊谷智子(国立国語研究所)
「言語意識」分野:「言語意識と『属性』」
松丸真大(大阪大学)

詳しくは、こちらのサイトをどうぞ。

« ウサギ語 | トップページ | 『ベルばら』WS in マンガミュージアム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会言語科学会:

« ウサギ語 | トップページ | 『ベルばら』WS in マンガミュージアム »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31