« 女と男の日本語辞典 | トップページ | 女とことば »

2007年9月26日 (水)

女性語の世界

Photo_5 井出祥子編(1997)
『女性語の世界』(日本語学叢書)
明治書院
ISBN4625521602

【目次】

まえがき(井出祥子)

序章
 ・女性語の世界―女性語研究の新展開を求めて―(井出祥子)

日本の女性語
 ・人称代名詞・呼称(金丸芙美)
 ・終助詞(マグロイン・花岡直美)
 ・社会音声学の観点から見た日本人の声の高低(大原由美子)
 ・女性語の本質―丁寧さ、発話行為の視点から―(鈴木睦)
 ・会話行動に見られる性差(内田伸子)
 ・女性を表す語句と表現―新聞の人物紹介と雑誌広告の欄から―(遠藤織枝)
 ・品物としての女―メタファーにみられる女性観―(平賀正子)

世界の女性語
 ・アメリカ英語(メイナード・K・泉子)
 ・アラビア語(西尾哲夫)
 ・アタヤル語(土田滋)
 ・中国語(劉素英)
 ・フランス語―ジェンダーと性―(フランス・ドルヌ)
 ・ドイツ語―フェミニズム女性語研究―(宮本絢子)
 ・韓国語(任洪彬)
 ・タイ語(堀江・インカピロム・プリヤー)
 ・トルコ語(林徹)

フェミニズムと女性語研究
 ・言語と性差の研究―現在と将来―(れいのるず・秋葉かつえ)
 ・フェミニズムと言語研究―客観的科学からイデオロギー研究へ―(中村桃子)
 ・フェミニスト人類学から見た異文化における女性語(阿部圭子)

« 女と男の日本語辞典 | トップページ | 女とことば »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性語の世界:

« 女と男の日本語辞典 | トップページ | 女とことば »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31