« ハマータウンの野郎ども | トップページ | キャラクター・身体・コミュニティ »

2008年2月23日 (土)

入試に採用

昨日、いわゆる『赤本』(大学ごとに、毎年の入試を集めて解答と解説を付けて売っている本)を編集・販売している教学社から、自宅に封書が届いていました。

開けてみると、拙著『ヴァーチャル日本語 役割語』転載の許諾申請書が入っていました。どういうことかというと、2月6日に実施された、追手門学院大学の「一般入学(A)試験問題」に拙著から問題文が出題されたものを、赤本に収録するに当たり、著者の私に許諾を求めてきたというわけです。問題文も一緒に入っていました。

見ると、拙著の第2章から、数カ所にわたって引用されていました。大学入試問題に直接的に採用されたのは、今回が初めてです。

« ハマータウンの野郎ども | トップページ | キャラクター・身体・コミュニティ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入試に採用:

« ハマータウンの野郎ども | トップページ | キャラクター・身体・コミュニティ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31