« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月13日 (日)

記録

下記の講演を終えました。

  1. macc夏季研修大会「ヴァーチャル日本語 役割語について」2008年7月5日13:00-15:30 於 ひょうご女性交流館
  2. 平成20年度 群馬県立女子大学公開授業「ヴァーチャル日本語・役割語について」7月12日(土)14:00-15:30 於 群馬県立女子大学 講堂

2008年7月 7日 (月)

神戸YMCA主催講演会

下記のような講演会に出ます。

==========

神戸YMCA ランゲージセンター
日本語教育セミナー
ことば・文化・日本語教育に関心がある方のための公開講座
9/20(土) 14:00~16:00
『ヴァーチャル日本語―役割語について』
講師:金水 敏
【対 象】 ことば・文化・日本語に関心のある方
【定 員】 40名
【参加費】 1000円(消費税含む)
★お電話、FAX、またはメールにて、お申し込みください。
【場 所】 ユースプラザKOBE・EAST
(御影クラッセ 4F メトロ書店奥)
阪神御影駅 北側すぐ

お申込み・お問合せ
神戸YMCA ランゲージセンター
〒650-0001 神戸市中央区加納町2-7-15
Tel. 078-241-7204
Fax. 078-241-3619
E-mail japanese@kobeymca.or.jp

チラシのファイルです。

「ymca20080920.pdf」をダウンロード

オキナワの役割語

沖縄キリスト教学院大学 人文学部 コミュニケーション学科 准教授の本浜秀彦先生から、論文・講義資料等をいただきました。

「オキナワ文学における「方言」の位置」
  早稲田大学 文化構想学部・文学部
   総合講座「アジアのことばと文化」2008年5月7日

「沖縄表象は、猥雑なトラベルライティングか?」
  『国文学 解釈と教材の研究』2008年7月号(第53巻10号)
   特集 地方の文学・沖縄編、100-108頁

上の講座では、沖縄の役割語についてご考察なさっています。以下に該当箇所をご紹介させていただきます。

6 沖縄表象における「役割語」とステレオタイプの問題

95年以後、「外部」の視点での沖縄表象が急増(例・テレビドラマ「ちゅらさん」)
→ステレオタイプの問題

役割語 ~ある特定の人物像を思い浮かべることができるときの、その特定の言葉づかい~
(金水敏『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』、岩波書店、2003年)

     ~ステレオタイプの言語的側面(例)台詞の文末表現「~さあ」の多用
      →「ハッピーオキナワン」の捏造
  

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31