« ドイツ文法理論研究会発表会 | トップページ | マンガのなかの〈他者〉 »

2008年9月26日 (金)

問題集アルヨ

 高校生向けの国語問題集に突然用例が出てきました。

 『初歩からの古典文法基礎ノート』(山田 平 編著、文理、2005年度用)の 「11 名詞・副詞・連体詞・感動詞・接続詞」の項(20頁)、本文の横に添えられた挿絵より。

 「たとひ~とも」「え~ず」の文字が記されたランタンの下で、「陳」さんという(ニセ)中国人が、「陳述」という垂れ幕を掲げて、「ワガ家の家訓アルヨ」と言っています。

 どうやら、「陳述」(の副詞)という用語を「陳・述」という氏名の中国人と見立てて、定着に役立てようとしてくれているようです。はじめ分からず逆に悩みましたが… (IT)

Photo

« ドイツ文法理論研究会発表会 | トップページ | マンガのなかの〈他者〉 »

コメント

http://h.hatena.ne.jp/ysdk1/9234275608567663303

これは、なんなのでしょう。中国人ではなく,武士に見えますが、「はんこ屋アルヨ」

kuzan様:

関連情報まことにありがとうございます。
ためしにググってみたところ、「印鑑ネット店」の方で出てきました。店舗は東京周辺で展開されているようですね。

 はんこ屋アルヨ!
     http://www.alyo.jp/

「いろいろアルヨ!」ともあるので、どうも実質「有るよ」ということが言いたいようですね。
「武士」のほか、「町娘」もいるようです。「江戸っ子」のイキのいい感じを出しているのでしょうか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題集アルヨ:

« ドイツ文法理論研究会発表会 | トップページ | マンガのなかの〈他者〉 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31