« 基調講演2:役割・キャラクター・言語をめぐって | トップページ | 日本人の知らない日本語 »

2009年3月 2日 (月)

漫画における関西弁の特徴と役割

神戸学院大学の野田春美先生から、以下の論文をいただきました。
学部の学生さんが書かれたものですが、よくまとまっていて、大変参考になりました。

後藤早貴
 「漫画における関西弁の特徴と役割」

  神戸学院大学人文学会『人間文化』第24号、
  73-83頁、2008年9月30日発行

« 基調講演2:役割・キャラクター・言語をめぐって | トップページ | 日本人の知らない日本語 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画における関西弁の特徴と役割:

« 基調講演2:役割・キャラクター・言語をめぐって | トップページ | 日本人の知らない日本語 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31