« シンポジウム報告書 | トップページ | 「属性表現」をめぐって »

2010年3月13日 (土)

江原大学校でのシンポジウム

過日、韓国・江原大学校で役割語シンポジウムを開催しました。記録のために投稿します。

2010年2月20日(土):於 江原大学校 人文大学201号室(マルチメディア講義室)

役割語研究会シンポジウム

12:30~13:00 受付

13:00~13:10 開会の辞 黄昭淵(江原大学日本学科・教授/日本研究センター長)

13:10~14:10 基調講演「役割語研究の現状」 金水敏(大阪大学大学院・教授)(司会)黄昭淵

14:10~14:25 質疑応答

14:25~14:40 休憩

14:40~15:10 「日本の大学生における役割語研究―教育的成果と課題―」岡崎友子(就実大学・准教授)(司会)勅使河原三保子

15:10~15:40 「役割語を主題とした「日韓翻訳演習」の実践報告―課題遂行型の翻訳活動を通しての気づきとスキル向上―」鄭惠先(北海道大学留学生センター・准教授) (司会)依田恵美

15:40~16:10 「韓国の日本語教科書にみられる役割語―生きた日本語を教える―」恩塚千代(江原大学日本学科・招聘教授)(司会)廣坂直子

16:10~16:30 休憩

16:30~17:30 パネル・ディスカッション―日本語教育に活かせる役割語―」講演者、及び発表者(司会)金水敏

17:30~18:00 質疑応答(司会)黄昭淵

18:00~20:00 懇親会

« シンポジウム報告書 | トップページ | 「属性表現」をめぐって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江原大学校でのシンポジウム:

« シンポジウム報告書 | トップページ | 「属性表現」をめぐって »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31