« スポーツマンガにおける読者層および登場人物の性によるジェンダー表現使用の異なり | トップページ | 関西大学第一中学校で研究発表会 »

2014年1月23日 (木)

シンポジウム「ドラマと方言の新しい関係—『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ—」

本イベントは終了しました。

__1          

__2    
日  時:2014年3月22日(土)14時〜17時

参加費:無料 一般公開シンポジウム ※ただし事前登録制です。この記事の下欄をご覧ください。
会  場:早稲田大学小野記念講堂(27号館小野梓記念館地下2階)
      〒169-8050 西早稲田1-6-1
      JR山手線高田馬場駅から徒歩20分・地下鉄東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩5分 アクセスマップ
 
主  催:科学研究費「役割語の総合的研究」(研究課題番号:23320087 代表者:金水敏 2011年度〜2014年度)
 
共  催:早稲田大学演劇博物館、日本大学国文学会
【プログラム】
14:00-14:05 企画説明 :金水敏(大阪大学大学院文学研究科教授)
14:05-15:05 発題1  :金水敏
             発題2  :田中ゆかり(日本大学文理学部教授)
指定討論者:岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長・同大文学学術院教授)+菓子浩・内藤慎介・林英世(下記参照)
15:05-15:20 休憩
15:20-16:50 番組制作者・方言指導者をまじえた座談会
総合司会 :金水敏
<番組制作の現場から>
林英世氏 (俳優/『カーネーション』岸和田ことば指導)
菓子浩氏 (NHKドラマ番組部チーフ・プロデューサー/『あまちゃん』制作統括)
内藤愼介氏(NHKドラマ番組部エグゼクティブ・プロデューサー/『八重の桜』制作統括) 
<研究者から>
岡室美奈子・田中ゆかり
16:50-16:55 おわりの挨拶:金水敏
参加方法:シンポジウム・懇親会ともにメールによる事前登録が必要です。
hougendrama2014[at]gmail.com ([at]を半角@に変えてください)
※こちらのメールアドレスに、次の情報を書いてお申し込みください。
[参加される方のお名前] メール1 通に何人書いていただいても結構ですが、必ず参加される方全員のお名前をお書きください。
[懇親会参加の有無] 当日、お一人様につき参加費500 円いただきます。
※受付のご確認は、いただいたメールにできるだけ速やかにお返事をいたします。
締め切り:2014年3月15日(土)
※但し締め切り前でも定員に達し次第受付を終了させていただきます。
問合せ先:03 -5286 -1829 早稲田大学演劇博物館(担当:宮地・小池)

« スポーツマンガにおける読者層および登場人物の性によるジェンダー表現使用の異なり | トップページ | 関西大学第一中学校で研究発表会 »

« スポーツマンガにおける読者層および登場人物の性によるジェンダー表現使用の異なり | トップページ | 関西大学第一中学校で研究発表会 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31