2017年7月14日 (金)

次回の役割語研究会のお知らせ

※この研究会は文学研究科国際的社会連携型人文学研究教育クラスター(略称:人文学クラスター)「役割語・キャラクター言語から見た翻訳研究」に基づくものです。

20170805

201708052

日時:2017年8月5日(土)13:30〜17:00

場所:大阪大学豊中キャンパス・文法経研究講義棟・1階文11教室

発表者1: 金 旻貞(阪南大学)
題 目:
外国人キャラクターに見られる発話特徴ー日韓のバラエティ番組を中心にー

 

発表者2: 依田恵美(神戸学院大学)
題 目:
役割語としてのカタコト日本語の翻訳
—英語版での「能ある鷹はカタコトで爪を隠す」を中心に—

発表者3: 金水 敏(大阪大学)
題目:
村上春樹小説の特殊キャラクターの言語
—ナカタさん(海辺のカフカ)、ふかえり(1Q84)等—

出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui(at)let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:(未定)

2017年6月20日 (火)

次回の役割語研究会のお知らせ

日時:2017年6月28日(水)18:00〜19:00

場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室

発表者1: 劉 翔(大阪大学文学研究科 博士後期課程)

題 目:『海辺のカフカ』におけるキャラクターの言語表現及び翻訳の分析
             ー日中対照研究を通してー
発表者2: 文 雪(大阪大学文学研究科 博士後期課程)
題 目:村上春樹の小説にみる<女ことば>、<男ことば>の中国語訳について
         ー『海辺のカフカ』を分析対象にー
出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui(at)let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:8月5日(土)13:00〜17:00

2017年5月22日 (月)

次回役割語研究会のお知らせ

日時:2017年5月31日(水)18:00〜19:00

場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室
発表者:劉翔(大阪大学)
テーマ:フィクション作品における中国人キャラクターの発話特徴について
出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui(at)let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:6月28日(水)18:00〜19:00

2017年5月15日 (月)

2017年第6屆村上春樹国際シンポジウム

    淡江大学村上春樹研究センターでは2017年7月8-9日(二日間)、日本同志社大学(今出川キャンパス)で「2017年第6回村上春樹国際学術研討会」(今のプログラムは暫定版,最新のプログラムはホームページで隨時公開いたします)を開催いたします。このシンポジウムは国外学術団体が日本で開催する二度目の村上春樹研究シンポジウムとなります。多数のご参加をお待ちしております。

http://www.harukistudy.tku.edu.tw/news/news.php?Sn=179

2017年4月19日 (水)

次回役割語研究会のお知らせ

日時:2017年4月26日(水)18:00〜19:00

場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室
発表者:セバスティアン・リンドソコグ(大阪大学)
テーマ:「役割語としてのネイティブ・アメリカンの日本語」
出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui(at)let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:5月31日(水)18:00〜19:00

2017年4月 2日 (日)

村上春樹「海辺のカフカ」を役割語で説く

下記のようなイベントがあります。参加申し込みは、リンク先のフォームからお願いします。

会期    20170508()      

定員    20

時間    19002030 (開場:1830)         

講師/ゲスト 金水 敏氏

場所 梅田 蔦屋書店 コンシェルジュカウンター       

主催 梅田 蔦屋書店

参加費 無料   

問い合わせ先            umeda_event@ccc.co.jp

申し込みフォームは下記リンクのフォームから:

http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/03/post-283.html

2017年2月 7日 (火)

次回の役割語研究会のお知らせ

役割語に興味を持つみなさま、

次回の役割語研究会は2月22日(水)17時から実施の予定です。
「村上春樹翻訳調査プロジェクト」レポートの合評会を行いたいと思います。
参加ご希望の方は、金水までお知らせいただけましたら、レポートを事前にお送りします。研究会までにお読みいただいて、当日、ご意見・ご感想等をいただきたいと思います。
もし当日参加出来ない方でご意見のある方は、金水まで文書でいただければ
ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

次回の役割語研究会のお知らせ
日時:2017年2月22日(水)17:00〜18:30
場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・217セミナー室(予定)
キャンパスマップ2番の建物2階
https://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access

金水

2017年1月14日 (土)

次回の役割語研究会のお知らせ

20170125

日時:2017年1月25日(水)17:00〜18:30

場所:大阪大学豊中キャンパス・文法経研究講義棟・文11教室
発表者1:山木戸浩子(藤女子大学)
テーマ:役割語としてのネイティブ・アメリカンの英語について
発表者2:金水 敏(大阪大学)
テーマ:「村上春樹翻訳調査プロジェクト」報告書について
出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui at let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:2017年2月22日(水)17:00〜18:30

2016年11月24日 (木)

次回役割語研究会のお知らせ

日時:2016年11月30日(水)17:00〜18:30

場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室
発表者1:金水敏・文雪・劉翔・チュティパック=チャイウィロート・セバスティアン=リンドソコグ(大阪大学)
テーマ:役割語とその国際的展開
※12月20日に行われるポスター発表の打ち合わせ
発表者2:金水 敏(大阪大学)
テーマ:「村上春樹翻訳調査プロジェクト」の具体的作業について(承前)
※『海辺のカフカ』OCRデータについて
出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui at let.osaka-u.ac.jp
※役割語研究会の今後の日程:2017年1月25日(水)17:00〜18:30

2016年10月17日 (月)

メディアとことば研究会資料

2016年9月2日(金)に実施されました、「メディアとことば研究会」第47回の資料をアップします。著作権とファイルの容量の関係で、いくつかのスライドを省き、またモノクロにしております。

こちらです。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31