2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 漢文脈の近代 | トップページ | 帝国日本の言語編制 »

2008年4月 9日 (水)

大日本帝国のクレオール

Photo_4 フェイ・阮・クリーマン〈Yuan Kleeman, Faye〉 (著)
林ゆう子(訳)

『大日本帝国のクレオール
 
―植民地期台湾の日本語文学 』
 [原書名:Under an Imperial Sun
      : Japanese Colonial Literature
       of Taiwan and the South
]

慶応義塾大学出版会、2007年
ISBN:9784766414400

【目次】

 序 ポストコロニアルの屈折―台湾

第1部 日本人が描いた〈帝国〉

 第1章 「南方」の系譜
 第2章 「土人」の懐柔
 第3章 南方の作家たち

第2部 在留日本人のアンビヴァレンス―西川満

 第4章 西川満と『文芸台湾』
 第5章 ジェンダー、修史、ロマンティシズムへの関心

第3部 台湾人が描いた〈帝国〉

 第6章 言語政策と文化的アイデンティティ
 第7章 郷土文学派―楊逵と呂赫若
 第8章 皇民文学派―周金波と陳火泉

 結 日本語文学としての植民地文学の回復

« 漢文脈の近代 | トップページ | 帝国日本の言語編制 »

各国語・翻訳・吹き替え」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大日本帝国のクレオール:

« 漢文脈の近代 | トップページ | 帝国日本の言語編制 »