2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 宝塚歌劇の変容と日本近代 | トップページ | 言語・性・社会 »

2009年10月 6日 (火)

少年小説の世界

少年小説の世界
二上 洋一 (編集)

行本: 133ページ
出版社: 沖積舎 (1991/11)
ISBN-10: 4806045683
ISBN-13: 978-4806045687
発売日: 1991/11

少年小説とは何か
二つの児童文学について―芸術的児童文学と大衆的児童文学
少年の理想主義について
大衆児童文学の戦後史
冒険活劇ロマンの変貌
押川春浪とライバル作家
付録の明暗
高畠華宵と伊藤彦造
抒情画
『少年倶楽部』における絵物語の役割―山川惣治の初期作品
ドラゴンクエストに息づく少年小説のエッセンス―RPGという名の先端大衆児童文学について
(あまり)

« 宝塚歌劇の変容と日本近代 | トップページ | 言語・性・社会 »

ゲーム」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

ポップカルチャー・サブカルチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年小説の世界:

« 宝塚歌劇の変容と日本近代 | トップページ | 言語・性・社会 »