2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 思いっきり山形んだんだ弁!おぐのほそ道 | トップページ | アメリカ雑誌に映る〈日本人〉 »

2009年10月19日 (月)

アメリカ映画に現れた「日本」イメージの変遷

31335569 アメリカ映画に現れた「日本」イメージの変遷

著者/訳者名 増田幸子/著
出版社名 大阪大学出版会 (ISBN:4-87259-177-1) 
発行年月 2004年02月
サイズ 224P 21cm

【目次】
第1章 イメージの刻印(サイレント期のアメリカ映画と社会
「東洋」との出会い ほか)
第2章 賢い東洋人のカリカチュア(1920年代から1930年代のアメリカ社会とアメリカ映画
小説から生まれたB級刑事映画)
第3章 「敵」の顔(娯楽戦争映画として製作された作品群(1942‐1945)
敵へのまなざし ほか)
第4章 日本人女性と日本人男性のイメージの変遷(日本を舞台とした作品群(1945‐1995)
日本へのアプローチ ほか)
(あまり)

« 思いっきり山形んだんだ弁!おぐのほそ道 | トップページ | アメリカ雑誌に映る〈日本人〉 »

映画・テレビ(アニメ除く)」カテゴリの記事

各国語・翻訳・吹き替え」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ映画に現れた「日本」イメージの変遷:

« 思いっきり山形んだんだ弁!おぐのほそ道 | トップページ | アメリカ雑誌に映る〈日本人〉 »