2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 日本文化モダン・ラプソディ | トップページ | 日本のうた »

2009年10月 6日 (火)

なにわ大阪今と昔 絵解き案内

30625925 なにわ大阪今と昔 絵解き案内

著者/訳者名 宗政五十緒/著 西野由紀/著
出版社名 小学館 (ISBN:4-09-626213-7) 
発行年月 2000年01月
サイズ 143P 21cm

【目次】
梅田・曽根崎—金儲け・遊び・グルメ・ファッションのターミナル
堂島—昔は天下の台所、今はキタのビジネス、ショッピングエリア
中之島—諸藩の蔵屋敷跡に、シンフォニーホール、ミュージアム、カルチャーゾーン
堺筋・北浜—浪華の商人南北アベニュー
御堂筋—梅田(キタ)と難波(ミナミ)の最短アクセス、近代のアベニュー
船場—近世大坂の中心地域から、東アジア経済のセンターへ
島之内—ファッションと伝統のショッピング&プレイエリア
道頓堀・千日前—江戸時代から続く芸能と飲食の街
難波—ミナミの玄関口、ショッピング・グルメのターミナル
四ツ橋・新町—クロスした堀に四つの橋、浪花の納涼と遊興の跡〔ほか〕
(あまり)

« 日本文化モダン・ラプソディ | トップページ | 日本のうた »

標準語・共通語・方言」カテゴリの記事

社会・政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにわ大阪今と昔 絵解き案内:

« 日本文化モダン・ラプソディ | トップページ | 日本のうた »