2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 観光コースでない「満州」 | トップページ | 現代漫画博物館 »

2009年11月24日 (火)

中国10億人の日本映画熱愛史

31751825 中国10億人の日本映画熱愛史 高倉健、山口百恵からキムタク、アニメまで
集英社新書 0356

著者/訳者名 劉文兵/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-720356-5) 
発行年月 2006年08月
サイズ 237P 18cm

【目次】
はじめに なぜ高倉健が張芸謀監督の中国映画に出演したのか
第1章 日本の光と影—文革直後の中国にとっての日本映画
第2章 ヒューマニズムとセンチメンタリズムの回帰
第3章 文革後の第四世代、第五世代監督にとっての日本映画
第4章 高倉健と山口百恵の神話
第5章 中国人はどのような日本映画を観てきたのか
第6章 八〇年代の日本のテレビドラマと中国の高度経済成長
結びにかえて 「酷文化」としての日本
(あまり)

« 観光コースでない「満州」 | トップページ | 現代漫画博物館 »

アニメ」カテゴリの記事

映画・テレビ(アニメ除く)」カテゴリの記事

各国語・翻訳・吹き替え」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

ポップカルチャー・サブカルチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国10億人の日本映画熱愛史:

« 観光コースでない「満州」 | トップページ | 現代漫画博物館 »