2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「性愛」格差論 | トップページ | ゲーム的リアリズムの誕生 »

2009年12月28日 (月)

時計じかけのハリウッド映画

41edjfzdabl__bo2204203200_pisitbsti 時計じかけのハリウッド映画―脚本に隠された黄金法則を探る (角川SSC新書) 
芦刈 いづみ (著), 飯富 崇生 (著)

新書: 175ページ
出版社: 角川SSコミュニケーションズ (2008/02)
ISBN-10: 4827550301
ISBN-13: 978-4827550306
発売日: 2008/02
商品の寸法: 17.4 x 10.8 x 1.6 cm

【目次】

第1章 ハリウッド映画のタイムテーブル
第2章 テーマとキャラクター設定
第3章 ハリウッド・スタイルの確立
第4章 日本映画はいかに翻訳されたか
第5章 傑作?駄作?フォーマット崩しのリスク
第6章 映画産業とアカデミー賞
第7章 脚本家というアメリカンドリーム
(あまり)

« 「性愛」格差論 | トップページ | ゲーム的リアリズムの誕生 »

映画・テレビ(アニメ除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計じかけのハリウッド映画:

« 「性愛」格差論 | トップページ | ゲーム的リアリズムの誕生 »