2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« CasaBRUTUS特別編集 浦沢直樹読本 | トップページ | アニメーションとライフサイクルの心理学 »

2010年1月 4日 (月)

戦後漫画のトップランナー 横井福次郎―手塚治虫もひれ伏した天才漫画家の軌跡

51tzpiobql__sl500_aa240_ 戦後漫画のトップランナー 横井福次郎―手塚治虫もひれ伏した天才漫画家の軌跡
(ビジュアル文化シリーズ) 

清水 勲 (著), 鈴木 理夫
単行本: 242ページ
出版社: 臨川書店 (2008/01)
ISBN-10: 465304015X
ISBN-13: 978-4653040156
発売日: 2008/01
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 2.4 cm

【目次】

第1章 プッチャーとターザン―手塚治虫に影響を与えた作品(手塚治虫「どついたれ」の中に登場する横井福次郎
SF漫画史の中の「ふしぎな国のプッチャー」
ターザンマンガの中の『冒険ターザン』)
第2章 子ども漫画の開拓者―その描線とストーリーの魅力(子ども漫画史の中の横井福次郎
「火の玉カンチャン」―SF漫画の原点
「ボックリ坊やの冒険」と「ハップル先生汽車の旅」)
第3章 大衆漫画の開拓者―そのキャラクターの魅力(大衆ストーリー漫画史の中の横井福次郎
「オオ!市民諸君」の時代背景と作品評価
「エミコの時計は何故進む」の評価と作品紹介
「家なき人々」―体験的世相描写の迫力)
第4章 戦前・戦中・戦後社会の記録者―カートゥーン・コマ漫画・文章(カートゥーン史の中の横井福次郎
傑作連載漫画の数々―「おばさん物語」「力さん」「職なき人々」
文章で記録した戦前・戦中・戦後)
第5章 横井福次郎の生涯(少年時代
漫画との出会い
海野十三とミルト・グロッス
戦中生活
昭和二一年―代表作を一気に生み出した年
昭和二二年―家を求めるエネルギーが創作を加速
昭和二三年―作品の単行本化がもたらしたもの)
(あまり)

« CasaBRUTUS特別編集 浦沢直樹読本 | トップページ | アニメーションとライフサイクルの心理学 »

マンガ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« CasaBRUTUS特別編集 浦沢直樹読本 | トップページ | アニメーションとライフサイクルの心理学 »