2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 従軍看護婦物語―日赤看護婦の見た中国戦線 | トップページ | 歴史の嘘を見破る―日中近現代史の争点35 »

2010年3月 1日 (月)

図説 日中戦争

51fvbw2632l__sl500_aa240_

図説 日中戦争 (ふくろうの本)
森山 康平 (著), 太平洋戦争研究会 (著)

単行本: 175ページ
出版社: 河出書房新社 (2000/01)
ISBN-10: 4309726291
ISBN-13: 978-4309726298
発売日: 2000/01
商品の寸法: 21.4 x 16.8 x 1.4 cm

【目次】
序章 日中戦争はなぜ起こったのか
第1章 廬溝橋事件から全面戦争へ
第2章 上海事変と戦線の拡大
第3章 日本軍、「北支五省」を席巻
第4章 南京を攻略
第5章 徐州作戦、隴海線沿線を占領
第6章 武漢攻略と広東攻略
第7章 長期持久戦略と占領地の拡大
第8章 1940年の戦い
第9章 1941年の戦い
第10章 太平洋戦争下の日中戦争

(あまり)

« 従軍看護婦物語―日赤看護婦の見た中国戦線 | トップページ | 歴史の嘘を見破る―日中近現代史の争点35 »

社会・政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図説 日中戦争:

« 従軍看護婦物語―日赤看護婦の見た中国戦線 | トップページ | 歴史の嘘を見破る―日中近現代史の争点35 »