2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 脱・標準語の時代 | トップページ | 批判的社会語用論入門―社会と文化の言語 »

2010年3月23日 (火)

標準語はいかに成立したか―近代日本語の発展の歴史

標準語はいかに成立したか―近代日本語の発展の歴史 
真田 信治 (著)

新書: 222ページ
出版社: 創拓社 (1991/01)
言語 日本語
ISBN-10: 487138117X
ISBN-13: 978-4871381178
発売日: 1991/01

目次

第1章 ことばの「標準」意識(中世末期)
第2章 町人たちの日本語談義(近世)
第3章 「標準語」の登場(近代)
第4章 方言の分布と標準語
第5章 歴史の流れとことばの変遷
第6章 標準語の将来(戦後と現代)

(あまり)

« 脱・標準語の時代 | トップページ | 批判的社会語用論入門―社会と文化の言語 »

標準語・共通語・方言」カテゴリの記事

社会・政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標準語はいかに成立したか―近代日本語の発展の歴史:

« 脱・標準語の時代 | トップページ | 批判的社会語用論入門―社会と文化の言語 »