2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 首都圏における言語動態の研究 | トップページ | マンガは越境する! »

2010年6月29日 (火)

キャラ語尾「です」の特徴と位置付け

著者から抜刷をいただいたです。早速紹介してみるですよ!!

川瀬 卓(2010)「キャラ語尾「です」の特徴と位置付け」『文献探究』48号、pp. 138(一)-125(十四).

本稿では、次のような非文法的な「動詞+です」が、標準語の「です」とは異なる、ある種のキャラクタ性を帯びたキャラ語尾相当のものとして考察されています。

【論文より】

翠星石「もっと大切な/今がある/ですよ…!」(『ローゼンメイデン』3)

なお、本論文は忘却散人様のブログでも取り上げられています。

« 首都圏における言語動態の研究 | トップページ | マンガは越境する! »

マンガ」カテゴリの記事

ポップカルチャー・サブカルチャー」カテゴリの記事

役割語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラ語尾「です」の特徴と位置付け:

« 首都圏における言語動態の研究 | トップページ | マンガは越境する! »