2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« ライトノベル表現論 | トップページ | 日本語ジェンダー辞典 »

2012年6月11日 (月)

キャラクター精神分析

斎藤 環(2011)『キャラクター精神分析』,筑摩書房.


「キャラ」化を免れうるものなど、何一つとしてない...。そう言いたくなるほど、現代日本において「キャラ」もしくは「キャラクター」は広く深く浸透している。涼宮ハルヒ、多重人格、いじられキャラ、Twitter、AKB48など、現代日本のキャラ文化の諸相を横断的に分析。「キャラとは何か」について、究極の定義を与える。10年代の批評言語に新視角を与える、画期的な論考!(内容紹介より)


41pm8g9qdl


« ライトノベル表現論 | トップページ | 日本語ジェンダー辞典 »

位相・レジスター・文体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター精神分析:

« ライトノベル表現論 | トップページ | 日本語ジェンダー辞典 »