2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「女ことば」は女が使うのかしら? | トップページ | お姫様とジェンダー »

2012年6月11日 (月)

シネマとジェンダー アメリカ映画の性と戦争

塚田幸光(2010)『シネマとジェンダー アメリカ映画の性と戦争』,臨川書店.


第二次大戦やヴェトナム戦争、9・11期にいたる映画のなかの“性”は何を語るのか?『レベッカ』から『真夜中のカーボーイ』、『羊たちの沈黙』まで。(内容紹介より)


Cinematogender


« 「女ことば」は女が使うのかしら? | トップページ | お姫様とジェンダー »

ジェンダー・性差」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマとジェンダー アメリカ映画の性と戦争:

« 「女ことば」は女が使うのかしら? | トップページ | お姫様とジェンダー »